加齢臭を極力抑える方法は食事とスポーツ

加齢臭を極力抑える方法は食事とスポーツ

ある程度の歳になると、匂ってくる加齢臭。この加齢臭を極力抑える方法を、食事、スポーツの2つに焦点を当てて説明したいと思います。

 

まずは、一つ目の食事は加齢臭を抑えるだけではなく健康に過ごす為には、あたり前ですがバランスの良い食事を取ることが大切です。

 

 

好み物だけを多く取り栄養のバランスが崩れた食事とは言えません。また朝忙しい為朝食を抜いて、その分お昼ご飯を大盛りにする事も一日の中の食事バランスを考えると決して良いとは言えません。また加齢臭が発生する年齢の人の多くは、会社関係でアルコールを多く摂取する年代でもあり、お酒のおつまみとして相性の良い油分や、塩分の多い揚げ物を摂取する傾向にあります。お酒の席でのアルコール摂取量を減らしたり、揚げ物を控えるだけでも一回の食事で摂る栄養バランンスが過度にならず体内ストレスが減り加齢臭の低下に効果的です。バランスの良い食事は、体内のストレスが減り腸内環境も整い加齢臭の低下には手取り払い方法です。

 

2つ目はスポーツです。

 

仕事が忙しくなると運動不足になりがちです。しかし思いっきてスポーツを初めても始めはモチベーションがあって活動的に行えても、日常の仕事に追われモチベーションも低下し長く続けるのが難しいと思います。そこでオススメなのは、時間のあるある時に、少し汗が出てくるぐらいのウォーキングをする事です。

 

加齢臭は、体内や、汗官に溜まった老廃物や、雑菌と反応して匂いが増加するので、一度に大量の汗をかくよりも的き的にウォーキングする方が効果的に老廃物の排出に繋がります。また適度ウォーキングなどの運動を定期的に行う事で体内環境が保たれ良い睡眠につながり疲労回復が効果的に行えストレスを低減することにより体臭の低減に効果があります。また適度な運動後に入浴をすることで、体が清潔に保たれます。その体を洗う際は、ゴシゴシ強く洗うと傷付いた箇所から雑菌が繁殖するので加齢臭の増加につながりますので注意が必要です。泡で優しくマッサージするように洗浄する事で加齢臭に効果的です。"