デトックス効果のあるツボは湧泉や太谿が有名です

デトックス効果のあるツボは湧泉や太谿が有名です

体臭には、体内のデトックスをすることが効果的です。

 

ツボマッサージをすることで、デトックス効果を期待することができます。
デトックス効果のあるツボは、湧泉や太谿が有名です。

 

湧泉は、足の裏にあるツボで、土踏まずの上の中央のところです。足の親指を足の裏の方へと曲げるとへこむ場所が湧泉です。

 

ここを、2〜3秒ぐっと押して力を緩める。これを1分ほど繰り返すことで、体内の毒素が排出されます。
また、太谿は、足首のアキレス腱のくぼみにあるツボで、腎臓の機能低下にも効果があります。

 

親指と人差し指で、足首を覆うようにしてマッサージをすることで、体質が改善され、体臭が徐々に減っていきます。
多くの人は、体を清潔にしておけば、臭いは発生しないとと思っていますが、どれだけ清潔にしていても、体臭が発生することは少なくありません。その原因の一つは、体内にある毒素で、ツボ押しが有効と考えられています。

 

体の臭いは、皮膚表面だけではなく、体の内側から出てくる汗が原因となっている場合が多く、汗の成分まで意識しておくことが重要です。

 

汗には良い汗と悪い汗があり、さらさらとした良い汗は、ほとんど水分なので、臭いはありませんが、悪い汗はべとべとして皮膚表面にある酵素が分解するときに嫌な臭いを発してしまいます。
この臭いの原因となる毒素は、ツボ押しによるデトックスで減らすことができます。ただ、即効性がある訳ではないので、毎日続けることで、デトックス効果が現れ体質も改善し、体臭の軽減につながっていきます。

 

体臭がひどいと、人間関係に影響が出てしまうこともあります。

 

ただ、臭いを改善しようといろいろ対策をしても、なかなか思うように改善できないのが現実です。
意外かもしれませんが、臭いの原因は、腸が関係している場合も少なくありません。

 

お腹の調子が悪かったり、便秘になった時、臭いが気になることはありませんか。

 

実は腸のコンディションが悪いと、腸で発生した臭いの成分が、血液に溶けて体臭や口臭として現れてしまいます。

 

もし、便秘が続いていたり、お腹の調子がおかしいと感じた場合には、腸内環境が原因となって、便臭や腐敗臭が臭いとして現れているということです。
腸内環境を悪化させる原因には、腸内細菌のバランスの悪化や、腸の蠕動運動の悪化が考えられます。

 

腸には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つが存在し、悪玉菌が優位になることで、腸内環境は悪化してしまいます。
脂肪分の多い食事や肉類などを過剰に摂取したり、便秘で便が腸に長時間とどまるといったことで、悪玉菌が増えてしまいます。
この腸内細菌のバランスをよくするためには、善玉菌を増やす食事や生活習慣を心がけることが大切です。

 

発酵食品やヨーグルト、オリゴ糖などは、善玉菌のエサとなりますから、積極的に摂取し、腸がしっかりと動くように規則正しい生活を心がけ、腸内環境を整えることで、臭いを改善することができます。